埼玉県立所沢西高等学校
 

お知らせ

第35回 西華祭を開催しました。
お越しいただきありがとうございました。
詳しい様子はこちらをクリックしてください。
 

8月26日

 

中学生のみなさまへ


今年の
「第1回学校説明」は8月22日(金)
「部活動体験・見学会」は8月19日(火)20日(水)21日(木)に実施します。

詳しくはこちらから

※部活動体験・見学会は事前の申し込みが必要です。
~部活動体験・見学会の申込み終了しました~


 

8月1日

陸上競技部 インターハイ出場
 3年生 大久保 博美さん 5000m競歩
 健闘しました。応援ありがとうございました。
  
 
 壮行会の様子

 

お知らせ

  古典ギター部
     ミニコンサート !!
期 日 8月21日(木) 
時 間 14:30~16:00ごろ
場 所 小手指公民館  分館
    2Fホール
    所沢市小手指町4-22-2
    TEL 04-2948-8780
    入 場 無 料


 

お知らせ

J:COMチャンネルで、所沢西高校野球部の紹介があります
番組「イイとこTV!」
6月30日(月)午後6時~6時30分
(再放送7月1日(火)~4日(金)午後6時~、5日(土)6日(日)午後6時半~)
 
 

   
 
 
 
 

5月20日   


 職員研修 「大震発生時のための炊き出し訓練」
  ごはんを炊きあげています
   

   あつあつごはんを握っています
  
 

 
 

 

お知らせ

 

 
 
第13回 吹奏楽部定期演奏会のお知らせ
 
会場:所沢市民文化センター(ミューズ) 大ホール(アークホール)
日時:2014年3月31日(月)
    18:00 開場
    18:30 開演
テーマ:ももたろう、あまちゃん、プリキュアetc
入場無料
 
 所沢西高校吹奏楽部、略してTNBです!今年も定期演奏会を行います
2部では劇を中心にした楽しい出し物もあります!
楽しい工夫がいっぱいのTNBサウンドをお届けしますのでぜひお越しください♪
 

3月24日


 

 

3月18日


 

 

 
この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

2月19日

 
 
 

 
 
1学年より  「学年通信」を配布しました。
   「学年通信」は下のファイルでご覧下さい。
       学年通信20140131.pdf
 
              

 
 
 
  試合日程に訂正があります!
  卓球部 新人戦西部地区大会で活躍
     詳細はここをクリックして卓球部のページに移動して下さい。
  
 
速報
  関東高校スキー大会 回転競技 11位
 
  群馬県尾瀬戸倉スキー場で開催されている、第49回関東高等学校スキー大会に参加した、
本校3年 野澤早希さんは、1月29日、回転競技に出場し11位に入りました。
  前日の28日に実施された大回転競技では26位でしたが、いずれも各県から代表権を得て
参加した出場選手数からみて、健闘にあたいするものと言えます。
 
 

 
「図書館より」を更新しました。 ここをクリックしてください。
  図書委員会活動『図書館が、ここに。』企画への参加報告
 
  を掲載しました。

  
  
 
高校スキーで関東大会、インターハイ出場へ!!
 本校3年 野澤早希さんが、1月9、10日に長野県菅平高原スキー場で行われた、平成25年度全国高等学校総合体育大会スキー競技会埼玉県予選会において、「回転」で6位、「大回転」で4位に入賞し、第49回関東高等学校スキー大会と全国高等学校総合体育大会第63回全校高等学校スキー大会の出場権を獲得しました。
 関東大会は、1月27日より群馬県片品村尾瀬戸倉スキー場で開催され、全国大会は2月4日より福島県猪苗代町猪苗代スキー場で開催されます。
 今後の活躍に期待したいと思います。 


 

1月8日(水)

  新しい年を迎えました。3学期始業式です。

  3学期の始業式では、

 

  校長講話で、冬休み中大きな事故もなく良かったこと、生徒・保護者アンケートの集計結果をホームページに掲載していること、12月に実施した三者協議会について、間もなく一般受験が始まる3年生への激励などの話がありました。
                        <この日の放課後、大学入試センター試験直前ガイダンスがありました> 
 

   始業式後は、恒例の表彰式を行いました。

 12月に行われたアンサンブルコンテストで優秀な結果を収めた吹奏楽部員に対して表彰状及びトロフィーの伝達が行われました。
 
 
12月24日(火)

 2学期終業式が行われました

    12月24日(火)、2学期の終業式を迎えました。

  校長講話では、生徒諸君の社会貢献への期待や、自分自身の可能性に気付きさらなる成長への努力をしてほしいという話がありました。また、一般受験に向かう3年生諸君への激励の言葉がありました。

 
  終業式終了後に表彰式を行いました。
 
 今学期に成果を上げた華道部、美術部、吹奏楽部、陸上競技部各部への表彰のほか、城西大学主催のスピーチコンテストへの3年生男子生徒の入賞や本校被災地ボランティアの取組への顕彰など、部活動以外の表彰もありました。いずれも全校生徒から大きな拍手が送られていました。
 
  また、2学期終業にあたり、各学年から学年通信が配布されています。
  各学年の学年通信は、下をクリックしてご覧ください。
 
       1学年通信.pdf 
        2学年通信.pdf
        3学年通信.pdf 
       
  
     
 
 
 

 12月12日(木)

三者協議会を開催しました

  三者協議会は毎年12月、所沢西高校の当事者(生徒・保護者・教職員)が様々な問題について個別的、具体的な内容の話し合いを行い、学校の教育活動の改善につなげることを目的に実施しているものです。

  今回は、生徒代表34名(現生徒会役員9名・各クラスの評議委員(ルーム長)25名)、保護者代表14名(PTA本部役員12名、後援会役員2名)、教職員代表14名(校長・教頭・事務長・各分掌主任・学年主任)の計62名が集まり、2時間にわたり話し合いを行いました。

  校長あいさつ、参加者の自己紹介の後、10月24日に実施した生徒・保護者アンケートの集計結果とその分析説明がなされ、意見記述に対する分掌主任からの回答を行いました。

          *アンケート結果については、こちらをご覧ください。

  説明や回答を受け、以下のようなテーマについて活発な発言がありました。

  ○家庭での学習時間を増やすために、どのようなことが必要か。

  ○進路を考えるにあたって、どのようなガイダンスが有効だったか。

  ○進路に向けた授業の取組について

  ○下校時刻と部活動について  等

  最後に校長から、生徒諸君には大きな可能性や伸び代があること、その可能性を広げるために苦しい事を乗り越えながら、自ら取り組み働きかけていくことが大切であることが語られました。また、学校・保護者は、子供のために力を合わせて取り組んでいきましょうという言葉がありました。
 

 

 

 

 

 本校の被災地ボランティア活動が表彰されました

   11月25日 本校の被災地ボランティア実行委員会が、筑波大学とその前身の諸学校の同窓会組織である一般社団法人茗渓会より、
  社会貢献活動功労者として“茗渓賞”を受賞しました。
   今年は、全国から5団体と5名が顕彰を受け、生徒代表2名が顕彰式に参加してきました。
   これは、2011年に津波被害に遭ったいわき海星高校の瓦礫の撤去などの支援・交流、選抜高校野球大会での
吹奏楽部などによる
   友情応援の活動や仮設住宅のみなさんへの支援などをPTA・後援会の協力を得て全校で取り組んできたことが評価されたものです。 
    今回の受賞を励みに、今後とも高校生らしい活動を続けていきたいと思います。
 
 

1学年 進路ガイダンスを実施しました。


  11月21日(木) 1学年は進路ガイダンスを、外部講師の方をお招きして、
 「10年後20年後の自分を描き、Go Ahead!」という演題で講演会形式で実施しました。
  「この時間を機会として、自分の進路をより具体的に考えていく一歩として下さい」 という前置きで、
 18ページのプリント約3ページ分、主に進路選択とその留意点を講演され、後のページは「今日中に、読んでおいて下さい」と、
 1年生全員に宿題とされました。
  
 生徒にとっては、1年生である今、なぜ進路を具体的に考えて行かなくてはならないのか、の理解が深まったものと思います。
  
  
 

第2回学校説明会及び授業公開を開催しました

 11月16日(土) 「第2回学校説明会及び授業公開」を開催しました。
  授業公開・学校説明に際し、多数の皆様に御参加いただき、ありがとうございました。 
    当日の詳細はここをクリックして下さい。
 
                                                             (校長のご挨拶


 

所沢市立清進小学校一日交流会を実施しました

 
   
    11月12日(火) 所沢市立清進小学校一日交流会を実施しました。
   当日は、本校生徒の100名が、一日、授業や学級会活動や清掃に清進小学校の小学生と一緒に行動し、
 先生方のお手伝いをしながら交流をもちました。
   下の「清進小交流会感想.pdf」をクリックして下さい。参加した生徒のそれぞれの思いが伝わってきます。   
 
  
  
 

  2学年生徒・保護者合同進路ガイダンスを実施しました。
  11月7日(木) 2学年は、クラス懇談会に先立ち、進路ガイダンスを実施しました。
   
    生徒・保護者合同で、①大学短大 ②専門学校 ③看護・医療 ④就職・公務員 の各分野に別れ、外部講師より
  進路へ向かう心構えや進路の特性を含めたそれぞれの分野についての説明が行われ、生徒は、真剣に聞き入って
  いました。
   
        続いて、生徒は20教室に別れ、各大学等の先生による模擬授業を実際に体験しました。
  また、保護者の皆様は、同じ時間、外部講師の進学アドバイザーの講演会に参加しました。
   
   生徒や保護者の皆様にとって、来年度に迫った高校後の進路選択について、より具体的に考える一つの機会となり
  ました。
 
 
   学年懇談会(1,2学年)を実施しました
  11月7日(木) 午後 1学年、2学年の学年懇談会を実施しました。 
    1学年は、クラス懇談会の後、全体会を実施し、2学年は、生徒・保護者合同進路ガイダンスの後、クラス懇談会を
      実施しました。
    
    各学年とも年度の半ばを過ぎ、担任より全体的に落ち着いている日頃の生徒の学校生活の様子をお伝えし、
  学年の終盤へ向け、任や保護者の皆様相互での意見交換を行ったクラスもあります。
 
 
 

 
国際交流基金海外日本語教師交流会を実施しました。
       
    11月6日(水)海外24カ国で日本語を教えている外国人の先生30名が来校しました。
  校長挨拶、学校概要説明の後、本校教員との交流会、5時間目の授業への参加、本校生徒との交流会を行いました。
      詳細は国際交流委員会のページで。
   

 
国体優勝の表彰・報告会が行われました(10月25日)

 10月7日(月)に行われた、第68回国民体育大会(「スポーツ祭東京2013」)の陸上競技の部少年男子共通5000m競歩で、本校3年の楜澤湧希君が見事優勝しました。

 このことを受けて、国民体育大会の結果報告、表彰状の伝達を行うとともに、全校で今回の偉業を祝福しようと、表彰・報告会が実施されました。

 初めに陸上競技部顧問の安座間先生から、陸上競技部の仲間たちが応援するなか、自己ベストタイムで見事優勝したことが報告されました。

 つづいて校長先生からは、楜澤君が7年後のオリンピックの20km競歩に出場する夢を抱いていることが紹介され、みなさんの友だちが日本一に輝いたことを祝福するとともに、すべての人が様々な分野で自分の夢を実現するため、高い志を持って日々の努力を忘れず地道に取り組んでほしい、という話がありました。

 楜澤君本人からは、国体で優勝できたのは、陸上競技部のみんなの応援や国体前にいろいろな人からもらった励ましの言葉が力になったから、という挨拶がありました。また、今回の結果は自分の目標の通過点として今後も精進したい、という力強い言葉がありました。


 

 

生徒会役員選挙 立会演説会が行われました。

 

 10月25日(金)、生徒会役員選挙 立会演説会が行われました。

 今回は会長をはじめ6名の立候補者がありました。まず最初に推薦者代表による応援演説が、それに引き続いて立候補者本人が公約を中心とした演説を行いました。

 いずれの候補も、行事の充実等、学校生活を豊かなものにする取組をすると訴えていました。

 
 
 
陸上競技部 楜澤 湧希くん 5000m競歩で  国体優勝
 
  東京都調布市の味の素スタジアムで行われている第68回国民体育大会(「スポーツ祭東京2013」)陸上競技の部で、本校3年の楜澤湧希くんが少年男子共通5000m競歩で20分33秒42のタイムで優勝しました。
 楜沢君は、スタートからトップに立ち途中2回僅かに入れ替わったものの終始先頭で、冷静なレース運びを見せ、ラスト2周過ぎから他を引き離しはじめ、2位以下に10m以上の差をつけ1位でゴールしました。
 8月のインターハイでは3位入賞を果たしましたが、それを上回る素晴らしい結果となりました。
 
(2013.10.7)
 
 
 
 

第34回西華祭終了しました。

たくさんの皆様のご来場ありがとうございました。
西華祭の模様はこちらからどうぞ。


 

所西の図書館をご紹介します (5/30)


所沢西高校では、図書館の利用が活発です。
 昨年度(2012年度)の生徒への貸出冊数は13,734冊。生徒一人が月に1冊以上の本を図書館で借りているという計算になります。
 また、1年間に1回以上図書館で資料を借りた人は67.7%となっています。
 2010、2011年度の県平均と比べると、本校生は2.2~2.5倍の本を借りていることがわかります。
本校生が図書館をよく利用する理由として、

①学校行事や季節に関係あるコーナーの設置や、生徒のニーズに関わるコーナーの設置等、図書館のレイアウトが工夫されていること
 
②授業とのコラボレーションを積極的に行っていること
   (授業での図書館使用、レポート等に関係ある特設コーナーの設置)
  などが考えられます。

 
図書館内の写真や館内案内図、データはこちらをご覧ください
 
 
 

2013年度 生徒総会が行われました (5/14)


 5月14日(火)6・7限、2013年度生徒総会が行われました。
 あらかじめ議案書にもとづいてクラス討議が行われ、各クラスから質問事項が出されました。総会では、生徒会本部が各議案について提案、事前の質問への回答を行い、審議ののち、拍手もしくは議案書を使って賛否を示す方法で全校生徒の意思を確認していきました。4つの議案はすべて承認されました。

 生徒の体育館への集合から総会の開始にあたっては生徒が運営を行いましたが、全校生徒それぞれが自覚ある行動を取り、スムーズに審議が行われました。
 
 
 
 
 

いわき海星高校の校歌・応援歌の録音をおこないました

 2011年夏から支援・交流を続けている、いわき海星高校の校歌・応援歌を県立川越高校音楽部、県立所沢北高校音楽部、県立所沢高校音楽部による合唱と本校吹奏楽部、本校OGのピアニスト中村夏子さんの伴奏により、録音しました。

 
 

第35回入学式が挙行されました(4/8)


 春らしい穏やかな晴天に恵まれ、本校第35回入学式が挙行されました。
新入生362名は厳粛な雰囲気の中、入学呼名にしっかりと応えていました。
  いよいよ3年間の高校生活のスタートです。

 
 
 

吹奏楽部 第12回定期演奏会が行われました(4/4)


 この定期演奏会は、当初3月27日(水)に予定されていましたが、東日本大震災で被災した福島県立いわき海星高等学校野球部の選抜甲子園大会出場に伴い、本校吹奏楽部に甲子園での応援演奏の依頼があり、急遽、友情応援に臨んだために本日開催することになったものです。 
 卒業生を含めた吹奏楽部員諸君は、忙しくあわただしい日程の中で、互いに励ましあいながら練習に取り組んできました。この夜はこれまでの練習の成果を遺憾なく発揮し、聴衆の心に響くすばらしい演奏会になりました。

 急な予定変更にもかかわらず、当日ご来場くださいました皆様に心より感謝申し上げます。

 なお、当日は、いわき海星高校野球部員16名と「じゃんがら隊」12名の生徒の皆さんが「友情応援」に駆けつけてくださり、改めて互いの交流を深めることができました。また、所沢市の藤本市長がご来場になり、本校の吹奏楽部の演奏を楽しんでくださいました。

 両校の交流の様子は、いわき海星高校のホームページでも紹介されています。
   
  http://www.iwakikaisei-h.fks.ed.jp/
 
 
 
 


 

甲子園に行ってきました。

平成25年3月23日(土)、春のセンバツに出場した福島県立いわき海星高校
を応援するため、3塁側アルプススタンドで精一杯の演奏をしてきました。
 
なお、今回の友情応援については、多くの方からの励ましのお手紙、お電話、
メールなどをいただきました。本当にありがとうございました。
 
また、来る4月4日には、吹奏楽部の定期演奏会を行います。
ぜひご来場くださいますようお願いします。
 
 
 
 
 
 
 

平成24年度も本日で終了です。その3 【「友情応援隊」壮行会】


本日(3/22(金))夜、福島県立いわき海星高校を応援するため、友情応援隊が甲子園に向けて出発します。
吹奏楽部1・2年生を始めとする約80名の生徒がステージ上にあがり、一同を代表して吹奏楽部部長玉田尚子さんが全校生徒に出発のあいさつをしました。
 
  
 
~部長あいさつ~
  
 部長の玉田尚子です。
 今回、一昨年と去年にボランティアに行ってくれた方がいたおかげで、甲子園に応援に行くことができました。
 2月頃から本格的に甲子園に向けての練習が始まりました。
 4月4日の定期演奏会の曲もあり、吹奏楽部にとっては辛い毎日でしたが、いわき海星高校を始めとする東北の皆さんに少しでも元気を届けられたらと一生懸命練習してきました。
 私たちがここまで練習してこれたのは、校長先生を始めとする先生方、校歌の録音を協力してくれた野球部、録音が終わるまで待ってくれた体育館部活の皆さん、西高の皆さんの協力があったからです。
本当にありがとうございました。
 皆さんへの感謝の気持ちを忘れず、私たちの思いがちゃんと届けられるような応援をしてきます。
 今日の20:00頃学校を出発して、明日の8:30から試合です。ぜひ一緒に応援してください。


 

平成24年度も本日で終了です。その2【合唱】


校では毎年音楽選択クラスが授業中にコンクールを行い、生徒の投票で選ばれた上位2クラスが3学期終業式で全校教職員・生徒に合唱を披露します。
今年度は1年1・2組、2年7・8組が全校生徒の前で発表しました。とくに2年生の合唱は素晴らしいハーモニーで、聴衆を魅了しました。
 
 
1年1、2組
 
2年7,8組
 
 
 

本校吹奏楽部への激励のお電話、メールなどに心より感謝申し上げます。


 本校吹奏楽部を中心とする「友情応援隊」が、第85回選抜甲子園大会に21世紀枠で出場する福島県立いわき海星高校の応援をすることになりました。
 このことが
  3月18日(月)のNHKラジオ「ラジオあさいちばん」、
  3月19日(火) のNHKテレビ「おはよう日本」
 で紹介されたところ、多くの県民・所沢市民の皆様 から本校吹奏楽部への励ましのお電話、メール、寄付などをいただきました。
 皆様の温かいお気持ちに対し心より感謝申し上げます。
 なお、寄付につきましてはお気持ちだけありがたく頂戴いたしますので、今後お気遣いのないようお願い申し上げます。
  3月15日(金)の組合せ抽選会の結果、いわき海星高校は3月23日(土)第1試合で、同じ21世紀枠による出場の遠軽高校(北海道)と対戦することが決まりました。
 本校の友情応援隊は3月22日(金)夜に甲子園に向けて出発します。
 高校生らしい若々しさで、精一杯応援してきます。どうぞ、ご期待ください!!
 
 
「友情応援隊」練習風景
 
 
 
 

甲子園で流れるいわき海星高校校歌の録音を本校体育館でおこないました



 同校では、校歌の入ったCDや伴奏譜などが津波により流失しました。
メロディー譜や教職員宅に残っていた音源のカセットテープを元に、本校音楽科の室伏正隆教諭が吹奏楽用に編曲し、本校の野球部員が歌う校歌が完成しました。
 部活動の合間の僅かな練習時間で録音したため、合唱団が歌うようにはいきませんが、心を込めて歌いました。
  なお、応援歌についても同様に編曲し甲子園で演奏する予定です。
 
 
上記画像をクリックすると録音風景の動画が別ウィンドウで再生します。
 
 


 

本校吹奏楽部が甲子園で友情応援します!


祝 福島県立いわき海星高校 第85回センバツ甲子園出場!
 
 いわき海星高校は、いわき市の小名浜港近くの海岸沿いに立つ海洋・船舶・通信・水産系の高校です。
 2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震により発生した津波により同校は大きな被害を受けました。
 本校は、2011年夏と2012年夏の生徒・保護者・教職員による支援活動、文化祭の売り上げで購入した行事テントや各部活動から提供された用具の寄贈などを通じていわき海星高校と交流を続けてきました。
 津波が流れ込み多数の危険物が埋まっているグランドで練習を重ねてきた野球部の選抜大会出場の知らせを心から祝福いたします。
                         復旧作業がすすむグランド                    本校生徒による校庭の危険物除去(2012年8月)
 
 センバツ大会出場にあたり、いわき海星高校より同校応援団への本校吹奏楽部を中心とする応援隊の派遣依頼がありました。
 同校は生徒数約380名で、3年生が卒業しますと2百数十名の規模となり、吹奏楽部がなく単独での応援団の編成が難しいことから、本校に協力要請があったものです。
 本校では、PTA・後援会の協力を得て、吹奏楽部を中心とした友情応援隊約130名を派遣いたします。
 いわき海星高校野球部、本校の友情応援隊の活躍にご期待下さい。
 なお、センバツ大会の組み合わせ抽選会は、3月15日に予定されています。
                            
  いわき海星高校ホームページ http://www.iwakikaisei-h.fks.ed.jp/
 
 
 
 

双葉町の仮設住宅のみなさんにネックウォーマーを贈りました!


 2012年の夏に訪問した、いわき市南台にある双葉町の仮設住宅(住民約450 名)に生徒手作りのネックウォーマーを届けてきました。
 3学期になってから全校生徒に協力を呼びかけ、毎日放課後、部活動の合間などに多くの生徒が集まり、約450 枚を完成させました。
  
 
    続きは こちら から
 
 
 
 
 
 

科学部 全国大会出展へ

第56回 日本学生科学賞埼玉地区展覧会において、
「熱フィラメント法による糖合成の試み~原始地球における糖合成~」の発表で、
優秀賞を受賞し、日本学生科学賞への出展を決めました。
  
科学部 科学展表彰式(10月29日)