本校は緊急地震速報受信装置
「Home Seismo ホームサイスモ」
を導入しています

 

所在地

〒359-1155
埼玉県所沢市
北野新町2-5-11

TEL: 04-2949-2411
FAX: 04-2938-1001

mail:
 
 

 

2017年12月5日

現社授業 今年の出来事 ~十大ニュースの予想(国内編)~


現代社会で、時事問題について考える授業を行いました。
読売新聞が毎年行っている「読者が選ぶ国内十大ニュース」を利用しました。
6~7名のグループに分かれての作業です。
今年の1月から11月までに国内で起こった出来事60の中から十大ニュースを選び、順位をつけ、「自分たちが選んだ十大ニュース」を完成します。
班の中で、どれを選ぶか熱い話し合いが行われました。
その後、各班の結果を黒板に記入して比較し、意見交換をしました。
年末に新聞に発表される結果が楽しみです。
時事問題に興味関心をもつよい機会となりました。

班ごとの作業の様子、黒板に発表された各班の結果

   
 

2017年11月1日

模擬裁判の授業を行いました ~現代社会~


今年度も3年生(7・8組)の現代社会で、刑事事件の模擬裁判の授業を行いました。
わが国の裁判制度について学ぶ一つの機会としたものです。
裁判官、検察官、被告人などの役割分担を決め、ロールプレイング形式で行いました。
傷害事件を例にシナリオをつくり、それぞれの役に台詞を与えました。
今年も役になりきってアドリブで演じる生徒もいて楽しい授業となりました。
裁判員制度の導入など司法制度改革が進んでいます。
生徒にもこうした機会を通じて、裁判を身近なものと感じてほしいと思っています。

教室につくった法廷、検察官の冒頭陳述(3の7)、証人の宣誓書署名(3の7)
  

弁護人の被告人質問(3の8)、証人尋問(3の8)、シナリオと宣誓書
  

 

2017年10月3日

世界史でジグソー法を使った授業を行いました

2年生の世界史Bでジグソー法を使った授業を行いました。
テーマは「隋の煬帝を評価しよう」です。
煬帝は多くの歴史家から暴君という評価をされていますが、はたしてその通りなのかということを生徒自身で考えていきます。

A煬帝の罪、B煬帝の功績、C日本・唐との関係 の三面から煬帝という人物について考えていきます。

エキスパート活動:3・4人一組の班をつくり、各資料を読みます。
  

ジグソー活動:班を再編成し、それぞれが学んだことを報告しあい、課題に対する回答を出します。
クロストーク活動:各班でまとめた回答を発表します。
  

最後に資料を読んで学んだことや、他のグループの意見を聞いて、自分なりに煬帝という人物を評価します。

今回の授業を行った結果、教科書に書いてあることやテレビで言われていることをただ覚えるだけでなく、自分で考え、判断できる力が身につきました。

 

お知らせ

2017年2月15日

日本史進学補講始まる

今年度も2年生(新3年生)を対象に、日本史の進学補講が始まりました。
本校では日本史Bの授業は、文系科目として3年生で受講します。
一足先に、日本史での大学受験を目指している2年生を対象に行うものです。
今後他の科目も、随時進学のための補講を開講する予定です。

 補講の様子です
  
 

2016年7月25日

夏休みの進学補講始まる

3年生を対象にした進学のための補講が始まりました。
地歴公民科では、すでに1学期中から実施している日本史を含め、世界史・地理・政治経済で実施します。
それぞれの担当教員が入試対策のポイントなどの指導を行います。
受講している生徒はみな真剣に取り組んでいます。
  地理の補講の様子です。
 
  政治経済の補講の様子です。
 
  日本史の補講の様子です。
 
 世界史の補講の様子です。
 

 

2016年3月1日

1年生地理Bで班別発表授業を実施


1年生地理Bの授業で、1年間の授業のまとめとして、いろいろな国について調べて班別に発表する授業を行いました。

発表は以下の要領で行いました。

形態 6~7人で1班を構成 1クラス6班 1時間に2グループが発表
内容 予め提示した20カ国の中から班ごとに1つを選び、その国の観光大使になったつもりで、その国をPRする

    発表の中に次の4つは必ず入れるものとする

    ・自然(気候、地形など) ・言語、宗教、簡単な歴史 ・産業 ・観光の見所、おすすめスポット

発表 15分程度とし発表の方法形態は各班で工夫する。レジュメ、模造紙等の使用可

評価 発表班以外の生徒が評価者となり、授業の最後に投票でどちらがよかったかを決める



事前準備
事前準備は、司書の先生の協力をえて、図書館を使って行いました。その際、本校図書館所蔵の書籍の他に、近隣の学校から関係書籍を集めていただきました。

司書の先生から書籍や資料の利用方法についてアドバイスをいただきました
司書さんからの説明

班ごとに担当分野を決め、発表のための資料を集めます
事前準備1

事前準備2

資料は発表する国ごとにコンテナに入れて準備していただきました

書籍資料等




発表

模造紙などを上手に使った班、写真や絵を使ってわかりやすく説明した班、クイズ形式で興味深く発表した班、現地の言語で会話をしてみせた班、など、どのクラスも発表を重ねるごとに、工夫が見られました。
観光のおすすめスポットや、治安状況、名物料理など、いろいろな情報が満載で、予想以上に充実した内容のものとなりました。また、日頃の授業のときとは違う生徒の表情を見ることもできました。


資料を用意しての発表です

発表1

発表内容を模造紙にまとめました
発表2

配られたレジュメを見ながら発表を聞きます
発表3

写真にして観光ポイントを説明しました

発表4

「なんでもベスト3」で発表した班もありました
発表5


丁寧に絵を描いた班もありました

発表絵

レジュメで説明の補足をおこないました
レジュメ

みんなで力を合わせて発表しました

みんなで発表