本校は緊急地震速報受信装置
「Home Seismo ホームサイスモ」
を導入しています

 

所在地

〒359-1155
埼玉県所沢市
北野新町2-5-11

TEL: 04-2949-2411
FAX: 04-2938-1001

mail:
 
 

 

3年文系物理で班別発表授業

  福島第一原発の事故以来、放射能や放射線に関する話題を頻繁に耳にします。
3年生の文系物理では、放射能や放射線について学習します。
「放射線を賢く恐れる」ことができるようになって欲しいとの思いから、
2学期後半の授業では、原子の構造、原子核、放射線、放射性崩壊、核分裂等について学びます。
  今年は、これらの授業のまとめとして、班別に興味のあるテーマを掘り下げて調べ、
その内容を整理し発表する授業を行いました。
発表4班 4班の発表の様子です。

 

 
 事前の準備として、司書さんの協力をえて、図書館での準備を2時間、
物理実験室での準備を1時間としました。その際、本校図書館所蔵の書籍の他に、
近隣の学校や公立図書館から関係書籍を集めていただきました。
また、司書さんから生徒たちへ書籍や資料の利用方法についてアドバイスをいただきました。

生徒諸君には以下のような指示をしました。

・作業が一人の人に集中しないように、グループで作業を分担して下さい。

・自分たちが調べて、新しいことを知ること、知ってはいたけど別の角度から見ることで
 理解が深まったこと等の感激が発表に現れることを期待しています。

・発表形式は、パワーポイント、模造紙等、物理実験室全体に見える形にする。
 発表時間は5分。全員が話すこと。
以前の実験レポートのデータが欲しい場合には、事前に申し出ること。
 コピーやグラフのスキャナー読み込み等は、依頼があれば私が行います。
 再実験したい場合も同様に申し出てください。
・図書館の書籍で調べることを基本とします。
 インターネットで調べることも可能ですが、インターネットで取得した情報は、
 必ず図書館の書籍等別の方法で確認する作業を行って下さい。

 
図書館で資料を参考にして、各班のテーマを決めました。

図書館1 図書館2

図書館3 図書館4


各班が決めた発表テーマは以下のとおりです。

 1班 「恒星のエネルギー源」

 2班 「核兵器の仕組み~核分裂兵器 砲身型と爆縮型~」

 3班 「放射線がもたらす健康被害~放射線から身を守る~」

 4班 「放射能~健康被害~」

 5班 「放射線って身体に悪いの?」

 6班 「放射線から身を守る方法」

 7班 「放射線技師について」

 
物理実験室での準備の様子
物 物 物理室3
物理室4 物理室5 物理室6
 
発表の様子です
1班                     2班                     3班
発表1班 発表2班 発表3班

5班                     6班                     7班

発表5班 発表6班 発表7班
 

生徒の感想から

・テーマはすぐ決まりました。これから先、ためになることを知りたいと皆で話しました。
 準備に関しては、4人でそれぞれ本を借りて分担した内容を調べ、まとめて、班内で共有しました。
 「放射能」について、知っているようで知らない。そもそもの性質や種類、被曝した場合の影響など、
 今後役立つことを学べて本当に良かったです。
 


・自分たちの身近なことについて調べたいと思い、放射線の身の守り方のテーマにしました。
  調べていくうちに、自分の知らなかったことがたくさんありました。知らないことを知り、
  調べていくうちに意外と楽しくなってきました。

 この授業に関連した実験として、埼玉県教育委員会から貸与された簡易放射線測定器を用いた
自然放射線量(γ(ガンマ)線)の測定、γ線の距離や遮蔽物による減衰の測定、γ線スペクトルの
測定と観察を実施しました。
 

 生徒たちは、授業や実験を通じて、放射能や放射線に関する理解を深め、
さらに主体的に学習することができたと考えています。

実験の報告についてはこちらからご覧になれます。